漫画

【わたモテ】メンヘラかわいいゆりちゃん(田村ゆり)について徹底解説【まとめ】

ゆりちゃんアイキャッチ

『わたモテ』の人気キャラ・ゆりちゃん(田村ゆり)

陰キャ・暴力(ゆりドン)・寂しがり・メンヘラという属性の宝庫です。

わたモテは魅力的なキャラが多いですが、ゆりちゃんは個人的にも大好きなキャラ。

ゆりちゃんの性格や魅力、もこっちや他のキャラとの関係性の変化まで、初登場から徹底的にまとめました!

改めてゆりちゃんの可愛さを確認していきましょう♪

※1~18巻までのネタバレあり

 

ゆりちゃんはどんなキャラ?

わたモテゆり出典:『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』コミック18巻より

 

基本的には無口で薄いリアクション。
見た目は黒髪で地味、常にイヤフォンで音楽(?)を聴いていて周囲をシャットアウトしている雰囲気。

まさに陰キャです。

友達は田村真子(まこっち)だけ。もこっち並みの友達の少なさです。

 

ゆりちゃん初登場の修学旅行回

初登場は8巻・喪69「モテないし班決めする」でした。

修学旅行の班決めで唯一の友達・真子がキバ子こと南小陽(みなみ こはる)に誘われて(恐らく強引に)、ゆりちゃんと同じ班になれませんでした。

結果、もこっち含む余り物班の一員となったゆりちゃん。

もこっちとの関係性が初めてできましたが、班長になったもこっちが予定を立てる相談に来た際の第一声が「別になんでもいいよ…」

真子と同じ班になれずケンカもして投げやりになってました。

 

わたモテゆり出典:『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』コミック8巻より

 

ひどいコミュ力です。

初登場時からイヤフォンで壁を作っていましたね。

ただ、唯一の友達と修学旅行で同じ班になれなかったという精神的ダメージは高校生には大きすぎるのでこの対応も仕方ないかもしれません。

そして始まった修学旅行初日、余り物班のメンバーはもこっち・吉田さん・うっちー・ゆりちゃん。

うっちーは4人班の影響で仲良し5人組から一人だけ別の班となりましたが、基本的に余り物班で行動するつもりは無く、仲良し組と行動する宣言をして部屋から出ていきました。

部屋では残りの3人で過ごしていましたがここでもゆりちゃんはイヤフォン装備。

ようやく風呂上りにイヤフォン装備を解いていました。

そんな中もこっち達の部屋(蝙蝠の間)にゆりちゃんと仲直りするために訪れた真子。

真子が来たときはまだ怒っている様子でしたが、場所を変え話をしに行きました。

 

わたモテゆり出典:『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』コミック8巻より

 

当初はゆりちゃんが感情を出すのは真子の前だけでした。

2人の話の内容は分かりませんが、恐らくここで仲直りしたのでしょう。

というのも修学旅行2日目から明らかにゆりちゃんの態度が変わります。

吉田さんやもこっちと会話をするようになり、修学旅行をこのメンバーで楽しもうという意思が見て取れるようになりました。

 

わたモテゆり出典:『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』コミック8巻より

 

もこっちと吉田さんがモメているのを見かねて間を取り持って仲直りを促してます。

こんな気遣いできる子だったんや…

 

修学旅行最終日は自由行動。

吉田さんとゆりちゃんに裏切られたと勘違いしたもこっちを捜してくれたゆりちゃん。

 

わたモテゆり出典:『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』コミック9巻より

 

真子との2人旅より修学旅行で仲良くなったもこっちと吉田さんとの4人旅を選びました。

真子と仲直りしたことでメンタル的に回復して新しい友達もできました。

修学旅行が終わるころにはゆりちゃんのキャラは「ただの陰キャ」ではなくなっていました。

 

更に広がってきたゆりちゃんのキャラ

修学旅行で仲良くなったもこっちに、その後も積極的に絡んでくゆりちゃん。

変わらず一人で昼食を取ろうとするもこっちに「よかったら一緒に食べる?」と誘います。

 

わたモテゆり出典:『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』コミック9巻より

 

壁は厚いけど仲良くなったら一気に距離感が縮まるんですね。

もこっちに対してはもう全く壁は感じておらず、もこっちの人間性もかなり理解してます。

自販機のつり銭をクセで確認し、ごまかすもこっちに対して「もう黒木さんのこと分かってるし別に変に思わない」と言うゆりちゃん。

 

 わたモテゆり出典:『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』コミック10巻より

 

ちょっと理解が早すぎませんかね…?

 

その後、12巻のバレンタイン回でもこっちとの距離が更に縮まります。

バレンタインに真子からチョコをもらったゆりちゃんともこっち。

友チョコにも縁がなかったもこっちがゆりちゃんにお返しした方がいいかなと相談するもゆりちゃんもその辺の常識は全くありませんでしたw

 

わたモテゆり出典:『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』コミック12巻より

 

いわゆる女子の普通が通用しないところもゆりちゃんともこっちが仲良くなった共通項です。

何だかんだで二人で放課後調理室でチョコを作った後、ゆりちゃんからもこっちへチョコを!

 

わたモテゆり出典:『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』コミック12巻より

 

自然な笑顔はこれが初めてでした。貴重なゆりちゃんの笑顔、素晴らしい!

更にもこっちが転んだ際、バカにした南 小陽にもこっちが放った
「うっせーキバ子…歯 矯正すんぞ…」
に思わず吹き出しました。

 

わたモテゆり

出典:『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』コミック12巻より

 

元々、陰キャを見下しているキバ子とは性格も合うわけがなく、修学旅行で真子を取られた大嫌いな相手をもこっちが秀逸なあだ名で呼んだことに思わず笑みがこぼれました。

 

そして2年生のラスト、この時点でゆりちゃんは元々の親友の真子と修学旅行で仲良くなった吉田さん・もこっちといる時間が大切なものになっていました。

あまり行くつもりのなかったクラスの打ち上げにも3人と一緒に参加しました。

その中で「…もし3年で別クラスになったら4人でご飯食べるの最後かもね」と寂しそうなゆりちゃん。

 

わたモテゆり出典:『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』コミック12巻より

 

数少ない友達は大事にするゆりちゃん。寂しがりという一面がかなり強く出てきています。

そして駅のホームで4人になり、ゆりちゃんだけが乗る電車が来てしまいます。

 

わたモテゆり出典:『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』コミック12巻より

 

作中屈指の名シーン!

ゆりちゃんはもう寂しさを全く隠すつもりも無いですね。

ゆりちゃんにこんなことを言わせられるのはこの3人だけ!

 

そして3年生のクラス替え、恐らく誰よりもクラス分けを気にしているゆりちゃんは深呼吸してから確認します。

そこには「田村ゆり」と並ぶ「田中真子」「黒木智子」「吉田茉咲」の名前が!!

 

わたモテゆり出典:『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』コミック12巻より

 

出来すぎな結果に思わず笑ってしまうゆりちゃん。本当に良かった…

これ一人だけ違うクラスだったらマジでダークサイドに堕ちてたんじゃないかと思います。

修学旅行後は感情表現が豊かになってきましたが、3年生ではどんな姿を見せてくれるんでしょうか?

 

3年生でメンヘラ化したゆりちゃん

理想のクラスになって精神的に安定し、楽しい生活を送るかと思っていましたが、ゆりちゃんのもこっち愛が加速していきます。

ある日、もこっちは成瀬 優(ゆうちゃん)小宮山 琴美(こみさん)との約束があり、ゆりちゃんと一緒に帰れないと言います。

真子との帰り道、カフェでもこっち達を発見し入店。

気を使って離れようとする真子でしたが、無理矢理移動して同じテーブルに座るゆりちゃん。

「もこっち」「ゆうちゃん」と呼び合い仲良さげな二人を意識し、自分ともこっちしか分からない修学旅行の話をひたすら話し続けます。

妙な空気を察した真子がゆりちゃんをトイレに呼び
「ゆり…なんか南さんみたいだったよ」

大嫌いなキバ子と同じ行動をしていると言われたゆりちゃんは思わず手が出てしまいます。

 

わたモテゆり出典:『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』コミック13巻より

 

これが話題になった「ゆりドン」です。

真子もびっくりしてますが、もこっちが他の人と仲良くしてるのを見ただけで人が変わってしまいます。

あだ名で呼びあう二人を見て、名前の呼び方の意識が非常に強くなっていきます。

この時点ではゆりちゃんからは「黒木さん」呼び、もこっちからは名前すら呼んでいませんでした。

遊園地回では「ネモ」「クロ」とあだ名で呼び合う「ネモクロ」を見て激しく嫉妬し、もこっちに「ねぇ」と呼びかけられ、静かにキレるゆりちゃん。

 

わたモテゆり出典:『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』コミック13巻より

 

顔怖い!!

もこっちが自分よりも他の人と親しくしてるのが許せなくなってメンヘラ化が止まりません。

呼び方を気にしているゆりちゃんに対し、二人で買い物に行った帰り、電車のドアが閉まるとき、ついにもこっちがどもりながらも「ゆりちゃん」呼びをします。

 

わたモテゆり出典:『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』コミック14巻より

 

ゆりちゃんの驚きと感動が入り混じった表情がなんとも言えません。

そして真子ともこっちに加え、ネモ・加藤さん・岡田さんとお昼を食べることになったある日、「ネモ」「クロ」と呼び合う二人を見て、意を決したように初めてもこっちを「智子」と呼びました。

しかし、皆の前で恥ずかしがったもこっちに「田村さん」と呼ばれショックを隠せません。

 

わたモテゆり出典:『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』コミック15巻より

 

気を悪くして先に帰ってしまったゆりちゃん。

それに気付いたネモに追いかけるように言われたもこっち。

 

わたモテゆり出典:『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』コミック15巻より

 

ここでは「ゆりちゃん」と呼びますがもこっちはゆりちゃんが怒っている理由が分かってません。

鈍感!!

 

わたモテゆり出典:『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』コミック15巻より

 

ゆりちゃんも怒っている理由は言いたくないですよね。

このシーンは何か少女漫画みたいですねw

すぐに仲直りして無事「ゆりちゃん」「智子」と呼び合う仲になることができました。

 

わたモテゆり出典:『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』コミック15巻より

 

「ネモクロ」への対抗意識が凄いですね。

ゆりちゃんのメンヘラ化が落ち着き、「ゆりもこ」が安心して見れるようになりました。

今後の「ゆりもこ」がどうなっていくか、非常に楽しみです。

一緒に青学を受けることになっているので、進路にも注目です!

 

ゆりちゃんの魅力が分かるシーン

話が進むにつれ、新しい表情や性格が更に分かるシーンが増えていきます。

個人的に大好きなゆりちゃんのシーンを紹介します!

 

もこっちとのダーツ体験

わたモテゆり出典:『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』コミック16巻より

 

球技大会の卓球の練習で漫喫に行った二人が何故かダーツをするシーン。

ダーツ初挑戦のゆりちゃんの無表情&フルパワーがジワります。

「近距離パワー型精密動作性E」「ザコモンスター殺せるくらいの投擲」というもこっち評と合わせて大好きなシーンです。

 

ネモへのマウント

わたモテゆり出典:『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』コミック16巻より

 

勝手にライバル視しているネモに対し、自らダーツの話題を振り、もこっちとダーツをやったことを報告するシーン。

ネモへの分かりやすいマウントとドヤ顔、反応に困るネモの表情がたまりません。

もこっちへの愛を隠さないところが素晴らしいですね。

 

独特なピザの切り方

わたモテゆり出典:『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』コミック16巻より

 

球技大会での卓球メンバーでの打ち上げのサイゼリアでのシーン。

隣に座るもこっちにしてあげたかったのか、普段はやらないであろうピザの切り分けをやるゆりちゃんですが、切り方がグロすぎます。

どうすればこんなことになってしまうのか!?

あまりの不器用さやガサツさもゆりちゃんの魅力と考えれば可愛く見えてきます。

 

海へのダイブ

わたモテゆり出典:『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』コミック17巻より

 

ゆりちゃん、もこっち、ネモ、岡田 茜(あーちゃん)の4人で海辺で勉強会のシーン。

休憩で海に入り写真を撮ろうとした瞬間に転んで全員海にダイブ!!

こんな陽キャ全開のシーンにゆりちゃん(&もこっち)がいる違和感が凄い。

表情はいつも通りですがもこっち以外のメンバーと一緒にいるのも悪くないと思っている気がします。

 

見下しゆりちゃん

わたモテゆり出典:『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』コミック17巻より

 

もこっちとLINEビデオ通話で一緒に勉強するシーン。

「スマホでやってるから目線が下になってるだけ」と言うゆりちゃん。

その通りなんですが絶妙な角度による見下す表情ともこっちのセリフに対する冷たい返答もゆりちゃんらしさ全開です。

 

鼻歌を聞かれて赤面

わたモテゆり出典:『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』コミック17巻より

 

同じくLINEビデオ通話での勉強シーン。

もこっちが席を外したと思い、無意識に気分よく鼻歌を歌うゆりちゃん。

もこっちに聞かれていたと分かり真っ赤になって机を殴ります。

ゆりちゃんの初照れの表情と暴力性もしっかり出て最高のシーンです。

 

刃牙と同じ朝食チョイス

わたモテゆり出典:『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』コミック18巻より

 

勉強夏合宿の朝食シーン。

ビュッフェスタイルでゆりちゃんのチョイスに対するもこっちの「グラップラー刃牙1話の試合前の食事」という例えが秀逸すぎるw

ゆりちゃんが全く分かってないのがいいですね。

刃牙好きにはたまらないシーンです。

元ネタはこちら。ゆりちゃんと本当に一緒ですw

 

バキ出典:『グラップラー刃牙』コミック1巻より

 

まとめ

ゆりちゃんの魅力やもこっちとの関係の変化、名シーンを紹介してきました。

陰キャだけど寂しがり屋、感情が出づらいけどたまに出る表情の変化が分かりやすいゆりちゃんは最高に魅力的なキャラですね。

不器用な生き方をしているゆりちゃんには幸せになってほしい!

大好きなもこっちと同じ大学に行くことはできるんでしょうか?

今後のゆりちゃんからも目が離せませんね。

 

 

他にも魅力的なキャラがたくさん!ランキング形式でまとめました。

わたモテアイキャッチ
公式百合漫画『わたモテ』のキャラお気に入りランキングTOP15まとめわたモテのお気に入りキャラ15人をランキング形式でまとめました!個性豊かな登場人物の性格や一押しポイント、もこっちとの関係を詳しく解説しています。...

 

 

ゆりちゃんが気になる方、読み返したい方は是非コミックスで楽しんでください♪

 

 

 

『わたモテ』をスマホで読むなら電子書籍サイトのebookjapanがおススメ!!
無料で試し読みできます▼

【漫画電子書籍】ebookjapanのWeb版・アプリ版をスマホでお得に使う方法電子書籍サイト「ebookjapan」の利用体験・解説記事です。漫画好きにおススメな理由、登録方法やWeb版とアプリ版の違い、お得になる使い方を分かりやすくまとめています。...

 

『わたモテ』アニメを無料で楽しむなら31日間無料トライアルがおススメ!!
全12話を無料で楽しめちゃいます♪

 

【無料で読める】U-NEXTで漫画を読んでみた!スマホからの利用方法・お得な使い方を解説します動画視聴&電子書籍サイト「u-next」の利用体験・解説記事です。スマホで漫画を購入し、読む方法、お得な使い方を実際の画面で解説しています。...