ケンガンアシュラ

【ケンガンアシュラ】拳願絶命トーナメント出場闘技者32名キャラ強さランキング

ケンガンアシュラ強さランキングまとめ

異種格闘技漫画で最高峰の面白さを誇る作品『ケンガンアシュラ』

その作品のメインストーリーである「拳願絶命トーナメント」は拳願会の覇権を懸けた大会であり、選ばれた代表闘技者のみが出場できる大会です。

ケンガンアシュラ出典:『ケンガンアシュラ』コミック3巻より

 

今回は拳願絶命トーナメントに出場した全32名の強さをランキングにしてみました。

拳願絶命トーナメント出典:『ケンガンアシュラ』コミック6巻より

 

  • トーナメントの実際の結果
  • トーナメントでの戦いぶり
  • 総当たりで戦った場合の勝率の予測

を総合的に判断してランキングにしています!

実際の結果と順位が違うケースもありますが純粋な強さで判断しました

 

『ケンガンアシュラ』『ケンガンオメガ』をスマホで読むなら漫画に特化した電子書籍サイトのebookjapanがおススメ!!

\ 半額クーポンでお得に読める /

無料漫画2000冊以上
初回ログインで500円割引が6回使える

1位:黒木 玄斎

黒木玄斎出典:『ケンガンアシュラ』コミック27巻より

通称「魔槍」

身長:185cm
体重:96㎏
年齢:51歳
拳願仕合戦績:初参戦

トーナメント戦績
1回戦:VS 理人 ◯
2回戦:VS 桐生 刹那 ◯
3回戦:VS 御雷 零 ◯
準決勝:VS 加納 アギト ◯
決勝:VS 十鬼蛇王馬 ◯

圧倒的な強さでトーナメントを勝ち抜き優勝した最強の闘技者です。

拳願仕合初参戦にも関わらずトーナメントの抽選で皆が1回戦での対戦を避けていたほど裏の世界では強者として有名でした。

通称にもなっている必殺の貫手「魔槍」が強すぎる。

準決勝でラスボスの加納アギト、決勝で主人公の十鬼蛇王馬を倒してしまうという漫画のセオリーを無視した強さは笑えるほど。

桐生刹那戦で他の闘技者たちが感じた「次元が違う」という表現がピッタリです。

黒木玄斎出典:『ケンガンアシュラ』コミック19巻より

 

作中で勝てるキャラが想像できない、まさしく最強の存在です。

 

黒木玄斎についてはこちらの記事で詳しくまとめています。

黒木玄斎まとめ
【ケンガンアシュラ】最強の闘技者・黒木玄斎の優勝までと理人との関係まとめ『ケンガンアシュラ』の黒木玄斎についてまとめました。黒木玄斎の情報・拳願絶命トーナメント優勝までの道のり・理人との師弟関係について詳しく解説しています。...

2位:加納 アギト

加納アギト出典:『ケンガンアシュラ』コミック27巻より

五代目「滅堂の牙」

身長:201cm
体重:128㎏
年齢:不明(40歳前後?)
拳願仕合戦績:157勝0敗

トーナメント戦績
1回戦:VS 大久保 直也 ◯
2回戦:VS ガオラン・ウォンサワット ◯
3回戦:VS 初見 泉 ◯
準決勝:VS 黒木 玄斎 ×

拳願仕合の帝王として君臨するラスボス的存在。

決まった戦い方がなく寝技・立技共にトップレベルの技量を持ちながら、一撃がすべて必殺技級の破壊力です。

加納アギト出典:『ケンガンアシュラ』コミック14巻より

 

戦いの中で相手に適応し、進化し続けるというチート的なキャラ。

準決勝での黒木玄斎との戦いは事実上の決勝とも言える最高峰の戦いでしたが、結果は加納アギトの負け。

しかし黒木玄斎以外で加納アギトを倒せそうなキャラもいないので2位となりました。

 

加納アギトについてはこちらの記事で詳しくまとめています。

加納アギトまとめ
【ケンガンアシュラ】歴代最強「滅堂の牙」加納アギトについてまとめました『ケンガンアシュラ』の五代目「滅堂の牙」加納アギトについてまとめました。加納アギトの情報や戦い方・技・強さ・拳願絶命トーナメントでの戦績とその後、『ケンガンオメガ』での登場について詳しく解説しています。...

3位:呉 雷庵

呉雷庵出典:『ケンガンアシュラ』コミック17巻より

通称「魔神」

身長:188cm
体重:94㎏
年齢:21歳
拳願仕合戦績:初参戦

トーナメント戦績
1回戦:VS 茂吉・ロビンソン ◯
2回戦:VS 十鬼蛇 王馬 ×

依頼を受けたターゲットのみを確実に暗殺する呉一族において、相手を蹂躙し、殺戮も楽しむ異端児。

脳のリミッターを解除し、潜在能力を引き出す呉一族秘伝の「外し」で100%の解放率を誇ります。

呉雷庵出典:『ケンガンアシュラ』コミック7巻より

 

自らの力を誇示するために技を使わず力のゴリ押しだけで戦った結果、王馬に負けましたが、武術を使用した場合の強さは底がしれません。

純粋な強さは準優勝の王馬より上と判断し、3位としました。

 

呉雷庵を含む呉一族についてはこちらの記事で詳しくまとめています。

呉一族まとめ
【ケンガンアシュラ】呉一族はグレイシー一族が元ネタの最強ファミリー『ケンガンアシュラ』『ケンガンオメガ』の呉一族についてまとめました。呉一族の情報・モデルから秘伝の技「外し」・一族の主要キャラ、主人公・十鬼蛇王馬との関係まで詳しく解説しています。...

4位:十鬼蛇 王馬

十鬼蛇王馬出典:『ケンガンアシュラ』コミック1巻より

通称「阿修羅」

身長:182cm
体重:85㎏
年齢:不明(20代後半?)
拳願仕合戦績:3勝0敗

トーナメント戦績
1回戦:VS 因幡 良 ◯
2回戦:VS 呉 雷庵 ◯
3回戦:VS 今井 コスモ ◯
準決勝:VS 若槻 武士 ◯
決勝:VS 黒木玄斎 ×

トーナメントで準優勝しましたが、黒木玄斎に完敗し、全力を出しても加納アギトには勝てないと判断してこの順位です。

二虎流がかなり万能であり、最終的には前借り(憑神)と同時に使うこともできるようになりました。

トーナメントの最初と最後では圧倒的に強くなっています。

十鬼蛇王馬出典:『ケンガンアシュラ』コミック27巻より

 

5位:若槻 武士

若槻武士出典:『ケンガンアシュラ』コミック19巻より

通称「猛虎」

身長:193cm
体重:193㎏
年齢:40歳
拳願仕合戦績:306勝2敗

トーナメント戦績
1回戦:VS 室淵 剛三 ◯
2回戦:VS ユリウス・ラインホルト ◯
3回戦:VS ムテバ・ギゼンガ ◯
準決勝:VS 十鬼蛇 王馬 ×

現役最古参闘技者にして歴代最多勝利闘技者というレジェンド。

ミオスタチン関連筋肉肥大病による常人の52倍の筋繊維密度を誇る超人体質という化け物スペックに空手をベースにした武術も身につけている穴のない強さです。

一撃必殺の「爆芯」も超強力。

若槻武士出典:『ケンガンアシュラ』コミック23巻より

 

若槻武士についてはこちらの記事で詳しくまとめています。

若槻武士まとめ
【ケンガンアシュラ】「猛虎」若槻武士の戦績や体質・強さをまとめました『ケンガンアシュラ』の若槻武士についてまとめました。若槻武士の体質・戦い方・強さ・拳願絶命トーナメントでの戦績、『ケンガンオメガ』での登場まで詳しく解説しています。...

6位:ムテバ・ギゼンガ

ムテバギゼンガ出典:『ケンガンアシュラ』コミック18巻より

通称「虐殺者(ジェノサイダー)」

身長:199cm
体重:122㎏
年齢:43歳
拳願仕合戦績:初参戦

トーナメント戦績
1回戦:VS 目黒 正樹 ◯
2回戦:VS 関林 ジュン ◯
3回戦:VS 若槻 武士 ×

プロの傭兵として依頼があれば命を奪うことも躊躇いがなく、相手の急所も容赦なく狙う戦い方をします。

ムテバギゼンガ出典:『ケンガンアシュラ』コミック9巻より

 

全盲で目が見えなくとも聴覚・嗅覚・触覚で相手を感知して戦い、軍隊格闘、中国拳法の技術とクレバーな戦い方で強さは間違い無く上位。

若槻武士との戦いでは本業に影響するリスクを取らず途中棄権したため、強さの底が知れません。

 

ムテバ・ギゼンガについてはこちらの記事で詳しくまとめています。

ムテバギゼンガまとめ記事
【ケンガンアシュラ】女好き闘技者・ムテバギゼンガの強さと魅力まとめ『ケンガンアシュラ』『ケンガンオメガ』のムテバ・ギゼンガについてまとめました。ムテバの情報・強さ・戦い方・拳願絶命トーナメントの戦績からムテバのその後について解説しています。...

7位:ガオラン・ウォンサワット

ガオランウォンサワット出典:『ケンガンアシュラ』コミック14巻より

通称「タイの闘神」

身長:187cm
体重:91㎏
年齢:28歳
拳願仕合戦績:初参戦

トーナメント戦績
1回戦:VS 金田 末吉 ◯
2回戦:VS 加納 アギト ×

ムエタイとボクシングを極めた打撃のスペシャリストです。

加納アギト戦で「打の極」を見せつけました。

ガオラン出典:『ケンガンアシュラ』コミック20巻より

 

加納アギトに敗れたものの、打撃では完全に上を行っており、アギトも「過去の誰よりも強敵だった」と認めています。

 

ガオランとライバルのサーパインについてはこちらの記事で詳しくまとめています。

サーパイン&ガオランまとめ
【ケンガンアシュラ】鎧塚サーパインとガオラン・ウォンサワットの強さ・関係まとめ『ケンガンアシュラ』の鎧塚サーパインとガオラン・ウォンサワットについてまとめました。サーパインとガオランのの関係、情報や強さ・拳願絶命トーナメントでの戦績、『ケンガンオメガ』での活躍までを詳しく解説しています。...

8位:御雷 零

御雷零出典:『ケンガンアシュラ』コミック26巻より

通称「雷神」

身長:179cm
体重:77㎏
年齢:26歳
拳願仕合戦績:1勝0敗

トーナメント戦績
1回戦:VS 根津 マサミ ◯
2回戦:VS 鎧塚 サーパイン ◯
3回戦:VS 黒木 玄斎 ×

暗殺拳「雷心流」の当主

「雷神」の名の通り闘技者の中でスピードは圧倒的にNo.1です。

1回戦の根津マサミ戦は「雷閃」により拳願仕合史上最速の決着となりました。

御雷零出典:『ケンガンアシュラ』コミック11巻より

 

スピードに頼り切るのが弱点のため、技術を磨けば更に強くなる余地がありそうです。

 

9位:初見 泉

初見泉出典:『ケンガンアシュラ』コミック3巻より

通称「浮雲」

身長:178cm
体重:80㎏
年齢:41歳
拳願仕合戦績:39勝15敗(全て不戦敗)

トーナメント戦績
1回戦:VS 千葉 貴之 ◯
2回戦:VS 坂東 洋平 ◯
3回戦:VS 加納 アギト ×

過去には若槻武士にも勝ったことがあり、「滅道の牙」候補としてスカウトされたほどの実力者。

「初見流合気道」をベースにした戦い方はまさに達人。

初見泉出典:『ケンガンアシュラ』コミック20巻より

 

好不調のムラが激しいため、安定して上位勢に勝つのは難しいと判断してこの順位です。

 

10位:阿古谷 清秋

阿古谷清秋出典:『ケンガンアシュラ』コミック7巻より

通称「処刑人」

身長:191cm
体重:114㎏
年齢:31歳
拳願仕合戦績:39勝0敗

トーナメント戦績
1回戦:VS 河野 春男 ◯
2回戦:VS 今井 コスモ ×

自らの殺人衝動を抑えるため、雇い人の檜山瞬花の解析による指示を受けて戦いますが、檜山の指示ができなくなると戦い方は一変。

残虐で拷問じみた相手の命を奪う戦い方になります。

阿古谷清秋出典:『ケンガンアシュラ』コミック15巻より

 

覚醒した今井コスモに一瞬の隙をつかれ敗れましたが、純粋な強さは圧倒的に上です。

 

11位:ユリウス・ラインホルト

ユリウスラインホルト出典:『ケンガンアシュラ』コミック18巻より

通称「モンスター」

身長:205cm
体重:210㎏
年齢:36歳
拳願仕合戦績:51勝0敗

トーナメント戦績
1回戦:VS 沢田 慶三郎 ◯
2回戦:VS 若槻 武士 ×

科学で作り上げられた筋肉でパワーでは闘技者中No.1

その筋肉は『バキ』シリーズのビスケット・オリバを彷彿とさせます。

知力も高くスペックは圧倒的上位です。

技術を無視した力のみの戦い方は圧巻。

ユリウスラインホルト出典:『ケンガンアシュラ』コミック9巻より

 

しかしパワーでは互角以上だった若槻武士には技術の差で敗北しました。

 

ユリウス・ラインホルトについてはこちらの記事で詳しくまとめています。

ユリウスラインホルトまとめ
【ケンガンアシュラ】筋肉の殉教者ユリウス・ラインホルトについてまとめました『ケンガンアシュラ』のユリウス・ラインホルトについてまとめました。ユリウスの情報や戦い方・強さ・拳願絶命トーナメントでの戦績、『ケンガンオメガ』での活躍まで詳しく解説しています。...

12位:桐生 刹那

桐生刹那出典:『ケンガンアシュラ』コミック4巻より

通称「美獣」

身長:180cm
体重:75㎏
年齢:26歳
拳願仕合戦績:1勝0敗

トーナメント戦績
1回戦:VS 二階堂 蓮 ◯
2回戦:VS 黒木 玄斎 ×

主人公との因縁、美形、天才という完全に勝ち上がる要素しかありませんでしたが、空気の読めない強すぎるおじさん・黒木玄斎に敗北。

一撃必殺に近い狐影流「羅刹掌」に対応できる闘技者は少ないでしょう。

桐生刹那出典:『ケンガンアシュラ』コミック12巻より

 

桐生刹那についてはこちらの記事で詳しくまとめています。

桐生刹那まとめ
【ケンガンアシュラ】桐生刹那の強さ・王馬との関係をまとめました『ケンガンアシュラ』の桐生刹那についてまとめました。桐生刹那の情報・拳願絶命トーナメントでの戦いを通した強さ、王馬との関係・因縁・決着について詳しく解説しています。...

13位:今井 コスモ

今井コスモ出典:『ケンガンアシュラ』コミック6巻より

通称「絞殺王(キング・オブ・ストラングラー)」

身長:171cm
体重:68㎏
年齢:19歳
拳願仕合戦績:21勝0敗

トーナメント戦績
1回戦:VS アダム・ダッドリー ◯
2回戦:VS 阿古谷 清秋 ◯
3回戦:VS 十鬼蛇 王馬 ×

絞め技の天才であり、トーナメントベスト8ですが阿古谷に勝ったのはできすぎ。

「ゾーン」「先読み」という特殊能力がありますが、上位の怪物勢に勝利するイメージは湧きづらいです。

逆にそれ以外の闘技者には安定して勝てそうです。

最年少でありかわいさは圧倒的No.1ですね。

今井コスモ出典:『ケンガンアシュラ』コミック6巻より

 

今井コスモについてはこちらの記事で詳しくまとめています。

今井コスモまとめ
【ケンガンアシュラ】最かわいい闘技者・今井コスモについてまとめました『ケンガンアシュラ』の今井コスモについてまとめました。今井コスモの情報や戦い方・強さ・拳願絶命トーナメントでの戦績と『ケンガンオメガ』での登場について詳しく解説しています。...

14位:鎧塚 サーパイン

鎧塚サーパイン出典:『ケンガンアシュラ』コミック19巻より

通称「吼える闘魂」

身長:184cm
体重:88㎏
年齢:30歳
拳願仕合戦績:17勝0敗

トーナメント戦績
1回戦:VS 賀露 吉成 ◯
2回戦:VS 御雷 零 ×

圧倒的な騒がしさと熱さを持ったラウェイの戦士。

異常な骨密度と太さを兼ね備えた骨格により、闘技者屈指の防御力を持っています。

鎧塚サーパイン出典:『ケンガンアシュラ』コミック18巻より

 

御雷零との戦いでは必殺の頭突き「ビルマの鉄槌」を放ちますが、カウンターを食らい惜しくも敗れました。

鎧塚サーパイン出典:『ケンガンアシュラ』コミック18巻より

 

個人的に好感度No.1の闘技者です。

 

15位:坂東 洋平

坂東洋平出典:『ケンガンアシュラ』コミック13巻より

通称「血染めの象牙」

身長:201cm
体重:147㎏
年齢:51歳
拳願仕合戦績:初参戦

トーナメント戦績
1回戦:VS 英 はじめ ◯
2回戦:VS 初見 泉 ×

以上な関節可動域による超軟体体質で絞首刑による死刑執行を生き延びている死刑囚。

体質を利用した、関節を外した腕を鞭のように超高速で放つ技は視認が困難であり、遠距離からの攻撃のため闘技者の技の中でも上位の必殺技です。

坂東洋平出典:『ケンガンアシュラ』コミック20巻より

 

坂東洋平についてはこちらの記事で詳しくまとめています。

坂東洋平まとめ
【ケンガンアシュラ】坂東洋平の情報やモデル・強さについてまとめました『ケンガンアシュラ』の坂東洋平についてまとめました。坂東洋平の情報やモデル・強さ・拳願絶命トーナメントでの戦績、その後までくわしく解説しています。...

16位:大久保 直也

大久保直也出典:『ケンガンアシュラ』コミック14巻より

通称「格闘王」

身長:195cm
体重:116㎏
年齢:32歳
拳願仕合戦績:初参戦

トーナメント戦績
1回戦:VS 加納 アギト ×

世界最大の総合格闘技団体「アルティメットファイト」の日本人初となるヘビー級王者となり、無敗を誇る表格闘技界のスター選手です。

必殺技はありませんが打・投・極を変幻自在に組み合わせる「複合」加納アギトに善戦しました。

大久保直也出典:『ケンガンアシュラ』コミック14巻より

 

1回戦の相手が加納アギトでなければ上位進出も十分あり得ました。

 

17位:関林 ジュン

関林ジュン出典:『ケンガンアシュラ』コミック3巻より

通称「獄天使」

身長:196cm
体重:141㎏
年齢:38歳
拳願仕合戦績:57勝1敗

トーナメント戦績
1回戦:VS 鬼王山 尊 ◯
2回戦:VS ムテバ・ギゼンガ ×

どれだけ攻撃を受けても立ち上がるプロレスのスター選手。

当然勝利するために戦ってますが何より大事にしているのが客を楽しませること。

関林ジュン出典:『ケンガンアシュラ』コミック17巻より

 

相手の攻撃を全て受け切るというリスクしかない戦い方をするので上位進出は厳しいですね。

闘技者としての人気はTOP5に入りそうです。

 

18位:二階堂 蓮

二階堂蓮出典:『ケンガンアシュラ』コミック12巻より

通称「番人」

身長:174cm
体重:73㎏
年齢:24歳
拳願仕合戦績:初参戦

トーナメント戦績
1回戦:VS 桐生 刹那 ×

失伝したといわれている日式中国武術・天狼拳の使い手。

難易度の高い奥義「奇龍(クイロン)」はめちゃくちゃかっこいいです。

二階堂蓮出典:『ケンガンアシュラ』コミック12巻より

 

しかしこれが引き金となり、桐生刹那の真の姿を呼び起こしてしまい敗北しました。

 

19位:アダム・ダッドリー

アダムダッドリー出典:『ケンガンアシュラ』コミック6巻より

通称「皇帝」

身長:192cm
体重:107㎏
年齢:28歳
拳願仕合戦績:1勝0敗

トーナメント戦績
1回戦:VS 今井 コスモ ×

元プロアイスホッケープレイヤーでチームの乱闘要員として活躍していたアダム。

異常な体幹の強さで力の入らないポジションからでも破壊力抜群の打撃を放つことができます。

アダムダッドリー出典:『ケンガンアシュラ』コミック6巻より

 

今井コスモの「ゾーン」に対応できず敗れましたが、真っ向勝負であればここから下の闘技者より強いと判断し、この順位としました。

怪我したコスモの車椅子を押すなど意外なナイスガイぶりもグッドです。

 

20位:目黒 正樹

目黒正樹出典:『ケンガンアシュラ』コミック9巻より

通称「泣き男」

身長:195cm
体重:130㎏
年齢:33歳
拳願仕合戦績:初参戦

トーナメント戦績
1回戦:VS ムテバ・ギゼンガ ×

父と兄弟子4人を柔道で殺害した狂人。

目黒正樹出典:『ケンガンアシュラ』コミック9巻より

 

正気でないにも関わらず、確かな柔道の技術と痛みを感じないタフネスは脅威です。

ムテバ・ギゼンガの両目を潰すも、すでに全盲のムテバに効果はなく逆に自分の潰された目から脳を直接攻撃され絶命しました。

 

21位:鬼王山 尊

鬼王山尊出典:『ケンガンアシュラ』コミック10巻より

通称「土俵の喧嘩屋」

身長:194cm
体重:159㎏
年齢:20歳
拳願仕合戦績:7勝0敗

トーナメント戦績
1回戦:VS 関林 ジュン ×

今井コスモに次いで2番目に若い闘技者。

何でもありの古代相撲をベースにし、力士でありながらハイキックなど蹴り技も使います。

鬼王山尊出典:『ケンガンアシュラ』コミック10巻より

 

攻撃力・タフネスは申し分ないものの、短期決戦に特化した力士としての肉体が体力を消耗する戦い方と合っていないという弱点がありました。

 

22位:茂吉・ロビンソン

茂吉ロビンソン出典:『ケンガンアシュラ』コミック11巻より

通称「撲殺する牧師」

身長:189cm
体重:99㎏
年齢:33歳
拳願仕合戦績:48勝0敗

トーナメント戦績
1回戦:VS 呉 雷庵 ×

日本古武術・柔道・ボクシングなど多流派の技術を取り入れた格闘技「バリツ」の唯一の継承者。

茂吉ロビンソン出典:『ケンガンアシュラ』コミック7巻より

 

決して弱くはないですがトーナメントでは「外し」を解禁した呉雷庵に殺されかけるという最悪な結果となってしまいました。

 

23位:英 はじめ

英はじめ出典:『ケンガンアシュラ』コミック13巻より

通称「解剖魔」

身長:174cm
体重:62㎏
年齢:秘密♡
拳願仕合戦績:発参戦

トーナメント戦績
1回戦:VS 坂東 洋平 ×

茂吉・ロビンソンの命を救った優秀すぎる医師である一方、政府お抱えの始末人として何人もの命を奪ってきた狂人でもあります。

自らの骨から切り出した骨剣の使用など他の闘技者とは違う異質な戦い方。

英はじめ出典:『ケンガンアシュラ』コミック13巻より

 

坂東洋平に対し殺人ウィルスも使用するなど、ヤバい人間です。

 

24位:河野 春男

河野春男出典:『ケンガンアシュラ』コミック7巻より

通称「デストロイヤー」

身長:242cm
体重:315㎏(ハル時158kg)
年齢:22歳
拳願仕合戦績:4勝0敗

トーナメント戦績
1回戦:VS 阿古谷 清秋 ×

かつての名前はハル

素手で猛獣を倒すなど伝説があり、ヒマラヤの山奥の戦士の村で「闘神(インドラ)の化身」と言われていました。

本気で戦ってみたいという思いから河野秋男の誘いに乗り来日するも贅沢を覚え見た目も大きく変わってしまいます。

河野春男

                ↓  ↓  ↓

河野春男出典:『ケンガンアシュラ』コミック7巻より

 

見た目通りのパワーと見た目に反しての軽やかな動きで戦闘能力は高いですが、膝へのダメージに弱く連戦は厳しそう。

常に「ハル」の姿であればもう少し上位です。

 

25位:因幡 良

因幡良出典:『ケンガンアシュラ』コミック8巻より

通称「黒呪の亡霊」

身長:155cm
体重:62㎏
年齢:30歳
拳願仕合戦績:初参戦

トーナメント戦績
1回戦:VS 十鬼蛇 王馬 ×

暗殺業を生業としている四足歩行の闘技者。

髪を武器として操るという特殊な能力が持ち味です。

因幡良出典:『ケンガンアシュラ』コミック8巻より

 

しかし闘技者の中で最小・最軽量のため、勝てる相手は限られると思われます。

 

26位:室淵 剛三

室淵剛三出典:『ケンガンアシュラ』コミック8巻より

通称「測定不能」

身長:187cm
体重:110㎏
年齢:43歳
拳願仕合戦績:19勝1敗

トーナメント戦績
1回戦:VS 若槻 武士 ×

陸上十種競技で伝説的な強さを誇ったトップアスリートです。

室淵剛三出典:『ケンガンアシュラ』コミック8巻より

 

純粋な身体能力では上位で、若槻武士の打撃に耐えるタフネスもありますが、格闘技の経験がないので上位進出は厳しいでしょう。

 

27位:千葉 貴之

千葉貴之出典:『ケンガンアシュラ』コミック13巻より

通称「顔のない男」

身長:179cm
体重:85㎏
年齢:37歳
拳願仕合戦績:初参戦

トーナメント戦績
1回戦:VS 初見 泉 ×

一度見た人間の動きと技を100%トレースする「写し」の精度は抜群で、非常に器用な闘技者です。

作品内に一人はいそうな能力ですね。

千葉貴之出典:『ケンガンアシュラ』コミック12巻より

 

身体能力に依存した技は使えず、オリジナルに勝つ姿も想像できないため、化け物揃いの闘技者の中で勝つことは難しいでしょう。

 

28位:賀露 吉成

賀露吉成出典:『ケンガンアシュラ』コミック11巻より

通称「日本海の大入道」

身長:206cm
体重:165㎏
年齢:51歳
拳願仕合戦績:初参戦

トーナメント戦績
1回戦:VS 鎧塚 サーパイン ×

格闘技経験はなく、漁師で培った体幹の強さとバランス感覚を活かして戦う闘技者です。

賀露吉成出典:『ケンガンアシュラ』コミック11巻より

 

トーナメントを予選から勝ちあがり、1回戦で鎧塚サーパインと激闘を繰り広げるも敗れました。

 

29位:金田 末吉

金田末吉出典:『ケンガンアシュラ』コミック5巻より

通称「大物食い(ジャイアントキラー)」

身長:170cm
体重:73㎏
年齢:27歳
拳願仕合戦績:初参戦

トーナメント戦績
1回戦:VS ガオラン・ウォンサワット ×

氷室涼を倒し代表闘技者の座を手に入れました。

投げで相手を崩す「紅人流」「先読み」を組み合わせた戦い方です。

金田末吉出典:『ケンガンアシュラ』コミック5巻より

 

分析力に長けていますが、いかんせん身体能力は闘技者中最弱。

ガオランになす術なくやられたようにほとんどの闘技者は相手にもならないでしょう。

 

30位:理人(中田 一郎)

理人出典:『ケンガンアシュラ』コミック2巻より

通称「超人」

身長:188cm
体重:102㎏
年齢:26歳
拳願仕合戦績:5勝1敗

トーナメント戦績
1回戦:VS 黒木 玄斎 ×

超人的な指の力を活かした「レイザーズ・エッジ」は強力ですが武器はそれだけです。

理人出典:『ケンガンアシュラ』コミック1巻より

 

1回戦で黒木玄斎に完膚なきまでに叩きのめされました。

その後無理矢理黒木に弟子入りしたので、大きな成長に期待です。

 

キャラ的には大変魅力的な理人についてはこちらの記事で詳しくまとめています。

理人まとめ
【ケンガンアシュラ】理人こと中田一郎の強さ・技・黒木玄斎との関係まとめ『ケンガンアシュラ』『ケンガンオメガ』の理人についてまとめました。理人の情報や戦い方・技・強さ・拳願絶命トーナメントでの戦績、黒木玄斎との師弟関係から『ケンガンオメガ』での活躍まで詳しく解説しています。...

31位:沢田 慶三郎

沢田慶三郎出典:『ケンガンアシュラ』コミック9巻より

通称「暗黒鳥」

身長:181cm
体重:74㎏
年齢:25歳
拳願仕合戦績:4勝0敗

トーナメント戦績
1回戦:VS ユリウス・ラインホルト ×

理人のライバル的な立ち位置ということで実力も同程度かと思われます。

バレエをベースにした戦い方で蹴り技が得意。

沢田慶三郎出典:『ケンガンアシュラ』コミック8巻より

 

Gを乗せた蹴りの威力はかなりのものですが、ユリウスに力でねじ伏せられ、いいところは全くありませんでした。

 

32位:根津 マサミ

根津マサミ出典:『ケンガンアシュラ』コミック11巻より

通称「夢の国から来た男」

身長:221cm
体重:110㎏
年齢:22歳
拳願仕合戦績:初参戦

トーナメント戦績
1回戦:VS 御雷 零 ×

暴走族の総長で栃木ディスティニーランドマスコットキャラクター「モッキー」の中の人。

根津マサミ出典:『ケンガンアシュラ』コミック11巻より

 

1回戦で御雷零に瞬殺され、他に実力を示す描写が全くないため、未知数な部分はありますがトーナメント参加闘技者の中では最弱クラスでしょう。

 

まとめ

『ケンガンアシュラ』の拳願絶命トーナメントに参加した32人の闘技者の強さランキングをまとめました。

上位勢でなくてもキャラが立っており、それぞれが当たったときの勝敗が読みづらいです。

 

続編の『ケンガンオメガ』に登場するキャラも多いため、それぞれのキャラの強さや背景を確認するために是非『ケンガンアシュラ』を通して読んでみてください!

 

 

『ケンガンアシュラ』『ケンガンオメガ』をスマホで読むなら漫画に特化した電子書籍サイトのebookjapanがおススメ!!

\ 無料で試し読みできる /

無料漫画2000冊以上
初回ログインで500円割引が6回使える

 

 

ebookjapanバナー