終末のワルキューレ

【終末のワルキューレ】心に残る名言を名シーン・名場面と共に紹介します

終末のワルキューレ名言まとめ

人類の存亡を懸け、歴史上で選抜された人類代表が神代表とタイマンで闘う『終末のワルキューレ』

神VS人類最終闘争(ラグナロク)が作品のメインストーリーですが、作中に出てくるキャラクター・登場人物が放つ名言も見どころの一つです。

今回は心に残る名言を名シーン・名場面と共に紹介します!

※『終末のワルキューレ』1〜13巻のネタバレあり

 

created by Rinker
¥638
(2022/05/27 00:28:35時点 楽天市場調べ-詳細)

 

『終末のワルキューレ』のあらすじ、ラグナロクの説明・出場者・対戦カードを知りたい方はこちらの記事からどうぞ!

ラグナロクまとめ記事
【終末のワルキューレ】ラグナロク勝敗結果と予想!出場者と対戦カードも紹介『終末のワルキューレ』のラグナロクの勝敗と予想をまとめました。あらすじ・ラグナロクの説明から、ここまでの試合の結果と今後の予想、ラグナロクの出場者、対戦カード(対戦表)について解説しています。...

 

『終末のワルキューレ』の登場人物まとめ記事はこちら!

終末のワルキューレ登場人物まとめ
【終末のワルキューレ】登場人物まとめ!人間代表・神代表・ワルキューレ・その他『終末のワルキューレ』のキャラクター・登場人物紹介記事です。 1〜13巻までに登場する登場人物・キャラクターを人類代表・神代表・戦乙女(ワルキューレ)・その他神々・その他人類に分けてまとめました。...

 

『終末のワルキューレ』をスマホで読むなら漫画に特化した電子書籍サイトのebookjapanがおススメ!!

\ 半額クーポンでお得に読める /

無料漫画2000冊以上
初回ログインで500円割引が6回使える

目次

『終末のワルキューレ』名言集・人類編

「おまえ なかなかいいぞ」

終末のワルキューレ呂布出典:『終末のワルキューレ』コミック1巻より

呂布奉先が過去体験したことのない強さを持つトールに嬉しさのあまりかけた言葉。

トールも同様に呂布を認めました。

過去無敵だった二人が好敵手に出会った名シーンです。

 

「コレか…コレこそが…歓喜(よろこび)という感情(もの)か」

終末のワルキューレ呂布出典:『終末のワルキューレ』コミック2巻より

呂布が全力を出してもトールに及ばず、敗北を悟り全身で最後の攻撃を放つシーン。

今まで感じることができなかった「歓喜(よろこび)」を敗北を知ることで初めて感じると言うのが呂布の強さと性格を物語っています。

 

「イヴ 君が行くなら 俺も行く」

終末のワルキューレイヴ出典:『終末のワルキューレ』コミック3巻より

無実の罪を着せられて楽園(エデン)を追放されるイヴに、アダムが自ら罪となるリンゴをかじりながら登場してかけた言葉。

アダムの優しさとイヴとの絆が分かる名シーンです。

 

「どれもいらない ”なぜ”はない 子供たちを守るのに理由なんているのかい」

終末のワルキューレアダム出典:『終末のワルキューレ』コミック3巻より

神への恨みでラグナロクに出場したと思われていたアダムに、ゼウスが参戦した理由を尋ねた際に返した言葉。

人類の父たるアダムが全人類(子供たち)を守るために戦っているということが分かりました。

アダムがただかっこいいシーンです。

 

「誰の思いの背負ったことがねえオマエさんごときに 吾が負けるわけにはいかねえんだよ!!」

終末のワルキューレ佐々木小次郎出典:『終末のワルキューレ』コミック4巻より

ポセイドンに武器を破壊され劣勢の中、過去に戦った剣豪の思いを背負った佐々木小次郎が放った言葉。

宮本武蔵たちの思いを胸に、小次郎が覚醒した名場面です。

 

「あれ 嘘です」

終末のワルキューレジャックザリッパー出典:『終末のワルキューレ』コミック5巻より

ジャック・ザ・リッパーヘラクレス戦で大バサミを神器として戦っていましたが、それは嘘であり「神器を早出する袋」が本当の神器と言ったシーン。

ちなみにこれも嘘であり、ジャックのブラフは観客全員を騙していました。

 

「私の感情(いろ)はいま 何色なんでしょうね…」

終末のワルキューレジャックザリッパー出典:『終末のワルキューレ』コミック7巻より

人の感情を色で見ることができるジャックが、ヘラクレスに勝利した際につぶやいた一言。

ヘラクレスは死の際も恐怖で感情の色が変わることはありませんでした。

戦いを終えた自分の感情の色を考える切ないシーンです。

 

「おめったいのう」

終末のワルキューレ雷電出典:『終末のワルキューレ』コミック10巻より

名言というよりも雷電為右衛門の口癖。

「おめったい」とは気が進まない・面倒という意味。

シヴァに追い込まれた際やシヴァ本人にも言っており、雷電が気合を入れるときのスイッチになるような言葉です。

 

「オレ人類側から出るんで…頼(よろ)」

終末のワルキューレ釈迦出典:『終末のワルキューレ』コミック11巻より

神代表として入場した釈迦が、人類代表として戦うことを宣言した名シーン。

今のところ作中No.1の衝撃的な場面ではないでしょうか?

 

「神が救わぬなら 俺が救う」

終末のワルキューレ釈迦出典:『終末のワルキューレ』コミック11巻より

同じく釈迦の名言。

人類に終末を与えようとする神に対し、自分が人類を救うと宣言する名場面です。

 

「お前の思春期 受け止めてやる」

釈迦VS零福出典:『終末のワルキューレ』コミック12巻より

こちらも釈迦。

ブリュンヒルデ曰く「史上最強の思春期」である釈迦が、自分を不幸だと思い込む零福に試合中にかけた言葉。

宣言通り零福の全てを受け止めた上でノックアウトしました。

 

「いつ来るのかなあ 僕の番」

沖田総司出典:『終末のワルキューレ』コミック8巻より

ラグナロクの出番を待ちきれない人類代表・沖田総司の言葉。

ワクワク感と戦闘狂感があり、その強さにも期待してしまいます。

早く対戦相手が明らかになり、試合が見たいですね。

 

『終末のワルキューレ』名言集・神編

「死ぬなよ」

終末のワルキューレトール出典:『終末のワルキューレ』コミック1巻より

本気を出せる呂布という好敵手に巡り合い、初めて全力を出すトールが呂布に対してかけた言葉。

煽っているわけではなく、呂布ならば自分の全力も受け止められると信じてかけた言葉ではないでしょうか?

 

「ワシの番じゃ」

終末のワルキューレゼウス出典:『終末のワルキューレ』コミック2巻より

ラグナロク第2回戦に出場予定だったシヴァを押しのけて出場を宣言するゼウスのセリフ。

ゴリ押しで3回同じセリフを放ち、ついにはシヴァが折れてゼウスが出ることになりました。

ゼウスのワガママぶりと戦闘狂な面が出まくったシーンです。

 

「のう小僧 ジイさんが先にケツをつけちまったよ まったく大したオトコじゃわい…」

終末のワルキューレアダム出典:『終末のワルキューレ』コミック3巻より

戦いの中死亡するも最後まで倒れなかったアダムに対しゼウスがかけた言葉。

人類の強さを神のトップが認めた名シーンです。

 

「雑魚が」

終末のワルキューレポセイドン出典:『終末のワルキューレ』コミック4巻より

ポセイドンが戦いの中で佐々木小次郎に対し初めてかけた言葉。

動きが読めるという小次郎に対し攻撃を当て、ドヤ顔で口癖が出るポセイドンを代表するシーンです。

小次郎に敗北する際も同じセリフを放ち散っていきました。

 

「人間を 愛している」

終末のワルキューレヘラクレス出典:『終末のワルキューレ』コミック7巻より

ヘラクレスジャック・ザ・リッパーに胸を貫かれて敗北する瞬間、最後の力でジャックを抱きしめて言った言葉。

元人間であり、人類を守るために神となったヘラクレスを象徴する名シーンです。

 

「しょうがねえなぁ」

終末のワルキューレシヴァ出典:『終末のワルキューレ』コミック9巻より

シヴァの口癖。

幼馴染のルドラに印度神界の頂点を目指すのに誘われた時、印度神界を任された時、シヴァはこの言葉を口にしていました。

そして印度神界の思いを背負い、ラグナロクの戦いに臨み、雷電為右衛門を倒すためにシヴァは再びこの言葉を口にします。

 

「なあジイさん…人間ってすげえな」

終末のワルキューレシヴァ出典:『終末のワルキューレ』コミック11巻より

雷電との死闘に勝利した後、ゼウスに対し言った言葉。

ゼウスに続き、シヴァが神として人類の強さを認めました。

 

「キミって 裏切り者?」

終末のワルキューレロキ出典:『終末のワルキューレ』コミック8巻より

ロキがラグナロクの裏で釈迦を呼び出し、直球で裏切り者かどうかを問うシーン。

互いに態度の上で一歩も譲らない緊張感のあるシーンでした。

ロキの戦いも早く見たいものです。

 

『終末のワルキューレ』をスマホで読むなら漫画に特化した電子書籍サイトのebookjapanがおススメ!!

\ 無料で試し読みできる/

無料漫画2000冊以上
初回ログインで500円割引が6回使える

『終末のワルキューレ』名言集・ワルキューレ編

「ビビってるんですかァ?」

終末のワルキューレ出典:『終末のワルキューレ』コミック1巻より

人類存亡会議で終末を避けるためにラグナロクを提案したブリュンヒルデが神々を煽るために放った名言。

シンプルにして一番神を怒らせる言葉をチョイスしました。

思惑通り神々は怒り、ラグナロク開催が決定しました。

 

「哀しみ(そんなもん)で神々(やつら)を殺れるの?」

終末のワルキューレブリュンヒルデ出典:『終末のワルキューレ』コミック2巻より

神器錬成した相手の人間が死ぬとワルキューレも完全消滅すると聞かされ、ショックを受けるゲルに対しブリュンヒルデが言った言葉。

人類を救うためには何でもするというブリュンヒルデの覚悟が分かるシーンです。

 

「神(クソども)が…ッ 仇は私が必ず取ってやる」

終末のワルキューレフリスト出典:『終末のワルキューレ』コミック3巻より

「震える者」「轟かすもの」と2つの名を持つフリストの二面性が出たシーン。

散っていったワルキューレの姉妹の仇打ちを宣言し、神々への憎しみが現れています。

 

「バッカじゃないのぉ?」

終末のワルキューレフレック出典:『終末のワルキューレ』コミック7巻より

フレックジャック・ザ・リッパーと共に戦うことを命じられた時に放った、どこかで聞いたことのあるようなセリフ。

フレックの性格が分かりやすく描かれています。

この後ジャックに無理矢理神器錬成されてしまいました。

 

「アタシャ一度惚れた男とは一生添い遂げるって昔から決めてるのさ」

終末のワルキューレスルーズ出典:『終末のワルキューレ』コミック10巻より

敗北寸前、雷電に神器錬成を解くように言われたスルーズが返した言葉。

神器錬成のレベルを超えた二人は人類とワルキューレのベストパートナーでした。

 

まとめ

『終末のワルキューレ』のキャラクター・登場人物が放つ心に残る名言を名シーン・名場面と共に紹介してきました。

そのキャラクターが持つ魅力が伝わる名言や名シーンが非常に多く、作品を盛り上げてくれています。

敗北したキャラも全員漏れなく見せ場があり、ラグナロク全試合が名試合となっています。

今後もラグナロクの戦いの勝敗・結果はもちろん、名言・名シーンがどれだけ出てくるかも楽しみですね!

以上、『終末のワルキューレ』名言集でした!

 

『終末のワルキューレ』をスマホで読むなら漫画に特化した電子書籍サイトのebookjapanがおススメ!!

\ 半額クーポンでお得に読める /

無料漫画2000冊以上
初回ログインで500円割引が6回使える

ebookjapanバナー