終末のワルキューレ

【終末のワルキューレ】ロキと釈迦の因縁は?強さや対戦相手も予想

終末のワルキューレロキまとめ

人類の存亡を懸け、歴史上で選抜された人類代表が神代表とタイマンで闘う『終末のワルキューレ』

作品序盤から登場し、ラグナロクに神代表として参戦しているロキ。

ラグナロクではまだ戦っていないものの、登場シーンは非常に多く、作品に大きな影響を与えるキャラクターです。

この記事ではロキの情報や気になる釈迦との関係からロキの強さ・ラグナロクでの対戦相手と勝敗の予想までまとめました。

※『終末のワルキューレ』3〜11巻のネタバレあり

created by Rinker
¥638
(2022/05/27 00:28:35時点 楽天市場調べ-詳細)

 

『終末のワルキューレ』のあらすじ、ラグナロクの説明・出場者・対戦カードを知りたい方はこちらの記事からどうぞ!

ラグナロクまとめ記事
【終末のワルキューレ】ラグナロク勝敗結果と予想!出場者と対戦カードも紹介『終末のワルキューレ』のラグナロクの勝敗と予想をまとめました。あらすじ・ラグナロクの説明から、ここまでの試合の結果と今後の予想、ラグナロクの出場者、対戦カード(対戦表)について解説しています。...

 

『終末のワルキューレ』をスマホで読むなら漫画に特化した電子書籍サイトのebookjapanがおススメ!!

\ 半額クーポンでお得に読める /

無料漫画2000冊以上
初回ログインで500円割引が6回使える

ロキの情報

神話におけるロキ

ロキは北欧神話に登場するイタズラ好きの神です。

北欧の最高神であるオーディンの義兄弟であり、オーディンやトールと旅に出ることもありました。

変身術が得意で、自分以外の他者も呪文で変身させたこともあるようです。

北欧神話最大のトリックスターという説もあり、邪悪な面を見せることもあったとされています。

『終末のワルキューレ』のロキ

終末のワルキューレロキ出典:『終末のワルキューレ』コミック3巻より

ロキは3巻で初登場。作品内では狡知の神となっています。

ラグナロクに神代表の一人として選ばれています。

同じ北欧神のオーディントールのような重苦しさはなく、やや軽いノリです。

初登場時にはトールに変身して登場していました。

かなり神話の設定に近いキャラクターになっています。

ラグナロク第2回戦のアダムVSゼウスを観戦し、ゼウスの最終形態と戦えるアダムが羨ましいと言っており、好戦的な面がうかがえます。

終末のワルキューレロキ出典:『終末のワルキューレ』コミック3巻より

 

基本的にはノリが軽いロキですが、表情が一変することもあります。

ラグナロク第3回戦、神代表・ポセイドンが人類代表・佐々木小次郎に敗れ、初めて人類が神殺しを成し遂げたました。

その時ロキはマジトーンで「これ ジョークじゃすまなくなってきたよ…」と一言。

終末のワルキューレロキ出典:『終末のワルキューレ』コミック5巻より

 

おちゃらけていても神としてのプライドを持ち、神が人類に負けるなどあってはいけないと思っているようです。

スタンスとして、人類の終末には賛成しており、自ら人類に終末を与えるため、戦いを楽しむためにラグナロクに参戦しているのではないでしょうか?

 

ロキと釈迦の関係

ロキと釈迦のやり取りは非常に気になるところ。

同じ神代表ですが、ロキは釈迦にある疑いをかけていました。

ラグナロク第5回戦のシヴァVS雷電の対戦中、ロキが釈迦を呼び出します。

終末のワルキューレロキ出典:『終末のワルキューレ』コミック8巻より

 

  • 人類が神と互角に戦うための神器錬成(ヴェルンド)の能力が度を超えているのではないか?
  • その力は釈迦の「一蓮托生」を使って得られたものではないか?

という疑問を釈迦にぶつけます。

終末のワルキューレロキ出典:『終末のワルキューレ』コミック8巻より

 

ロキの話が長すぎて半分以上聞いていなかったと挑発しながら返す釈迦に対して、ロキは単刀直入に「キミって裏切り者?」と聞きます。

終末のワルキューレロキ出典:『終末のワルキューレ』コミック8巻より

「だったら何?」と答える釈迦に、「殺す」と言い放つロキ。

そこに現れた毘沙門天をはじめとする七福神と共に釈迦に対して戦闘態勢をとります。

終末のワルキューレロキ出典:『終末のワルキューレ』コミック8巻より

 

人数的に不利と、釈迦側には人類・佐々木小次郎、沖田総司、近藤勇が加勢します。

番外戦が始まろうとした時、ゼウスとオーディンが現れ、戦いをやめさせました。

ロキの中で釈迦への疑いは強まっています。

終末のワルキューレロキ出典:『終末のワルキューレ』コミック9巻より

 

そしてラグナロク第6回戦に神代表として入場した釈迦が人類側から出ると宣言し、堂々と裏切り宣言をかまします。

終末のワルキューレ釈迦出典:『終末のワルキューレ』コミック11巻より

 

様々な反応を示す神々でしたが、その中でもロキの怒りの表情は半端なかったです。

終末のワルキューレロキ出典:『終末のワルキューレ』コミック11巻より

釈迦が裏切り者という自分の予想が当たっており、やはりあの時に殺しておくべきだったという感じでしょうか?

元々釈迦との関係は悪かったようですが、神を裏切り人類側についた釈迦の存在は圧倒的に許せないようです。

この戦いに勝利し、生き残った釈迦。

ロキのラグナロクの出番はまだですが、釈迦との因縁の決着も気になります。

 

釈迦についてはこちらの記事で詳しくまとめています。

終末のワルキューレ釈迦まとめ
【終末のワルキューレ】釈迦がかっこいい!情報や対戦相手・勝敗まとめ『終末のワルキューレ』の釈迦についてまとめました。釈迦の情報・ロキとの確執から神器・対戦相手の零福(波旬)との戦いの内容・勝敗まで詳しく解説しています。...

ロキの強さ・武器・ラグナロクでの対戦相手と勝敗予想

かなり上から目線で戦いを解説しており、どの戦いでもそこまで驚いた様子もないため、ロキの強さはかなりのものと思われます。

もしかしたら最強クラスかも?

釈迦との一触即発の場面で、鎖付き巨大鎌のような武器を手から出します。

終末のワルキューレロキ出典:『終末のワルキューレ』コミック9巻より

ただこれがロキのメインの武器なのかは分かりません。

実力の全てがわからないので武器の種類が多かったり、様々な形に変化するような武器なのかもしれません。

何もないところから出していたのでもしかするとジャック・ザ・リッパーの触れたものを神器にする手袋のように、神器を作り出せる能力かも?

 

ラグナロクでの対戦相手はまだ決まっていません。

候補は第6回戦終了時で残っている人類代表から以下の通りです。

  • 始皇帝
  • レオニダス王
  • ニコラ・テスラ
  • グレゴリー・ラスプーチン
  • ミシェル・ノストラダムス
  • シモ・ヘイヘ
  • 坂田金時
  • 沖田総司

個人的には、釈迦に目がいっており、人類を見下している様子のロキは負けると予想しています。

ラグナロク第4回戦のジャック・ザ・リッパーVSヘラクレスでは肉体派のヘラクレスが頭脳派のジャックに敗れました。

その逆で狡猾な戦いをするロキが、ゴリ押しの肉体派にパワーで押し切られるというプライドを傷つけられる負け方をするのでは?

ということで対戦相手の予想はレオニダス王か坂田金時、勝敗は人類の勝利でロキの負けという予想です!

まとめ

『終末のワルキューレ』のロキの情報や釈迦との関係、ロキの強さ・ラグナロクでの対戦相手と勝敗の予想までまとめました。

作品序盤から登場し、出番も多いロキですが、まだまだ謎が多く魅力的なキャラクターです。

ラグナロクでの対戦相手や強さも気になるところですが、釈迦との因縁の決着もどうなるのかが楽しみです。

もしかしたら誰も気づいていないロキだけの目的もあるかもしれません。

今後のロキの動きから目が離せませんね!

以上、『終末のワルキューレ』のロキについてのまとめでした!

 

『終末のワルキューレ』をスマホで読むなら漫画に特化した電子書籍サイトのebookjapanがおススメ!!

\ 半額クーポンでお得に読める /

無料漫画2000冊以上
初回ログインで500円割引が6回使える

 

ebookjapanバナー