喧嘩商売

【喧嘩商売(喧嘩稼業)】佐川睦夫のセコンド・菅野祐太郎のまとめ

菅野祐太郎

『喧嘩商売(喧嘩稼業)』の陰陽トーナメントで佐川睦夫のセコンドを務める菅野祐太郎

佐川睦夫の異常性を際立たせるための使い捨てキャラかと思いきや、主役回を担う成長ぶりを見せました。

今回は、作者のお気に入りと思われる菅野祐太郎について解説します!

DV野郎としての初登場から佐川睦夫に拉致監禁・洗脳され、睦夫の父・佐川雅夫と自覚するまでをまとめました。

※『喧嘩商売』24巻、『喧嘩稼業』1〜12巻のネタバレあり

 

created by Rinker
¥15,840
(2021/10/22 04:08:47時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥8,079
(2021/10/21 11:53:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

『喧嘩商売』と『喧嘩稼業』の違いを知りたい方はこちらの記事からどうぞ!

アイキャッチ
喧嘩商売と喧嘩稼業の違いやあらすじ・結末まとめ【どっちがどっち?】『喧嘩商売』『喧嘩稼業』2つの作品の違いや作品の面白さ、魅力、あらすじをまとめました。作者の木多康昭や作中の魅力的な登場人物も紹介しています。...

菅野祐太郎の情報

菅野祐太郎出典:『喧嘩商売』コミック24巻より

 

菅野祐太郎(すがのゆうたろう)

元・進道塾生で三段の腕前を持つ。※辞めた理由は不明

空手の才能を持ち、努力もできるが人間として大きな欠陥がある。

妻に対し顔が腫れ上がるほどの暴力を日常的に繰り返し、それを菅野祐太郎は正しい妻の間違いを正すための正しい手段だと考えていた。

義両親によって連れ戻された妻を連れ戻しに行く道中で、義父に対する殺人の正当性を自分の中で確立するという異常性を持つ。

そしてその道中、佐川睦夫と会ったことで菅野祐太郎の日常は完全に失われることになった。

 

佐川睦夫と弟・佐川徳夫についてはこちらの記事で詳しくまとめています。

佐川睦夫・佐川徳夫
喧嘩商売(喧嘩稼業)の佐川睦夫・佐川徳夫兄弟と佐藤十兵衛戦まとめ『喧嘩商売』『喧嘩稼業』の佐川睦夫・佐川徳夫兄弟についてまとめました。佐川兄弟の情報やモデル、父・佐川雅夫との関係や死の真相、陰陽トーナメントでの佐藤十兵衛VS佐川徳夫の一戦について詳しく解説しています。...

 

佐川睦夫との関係

佐川睦夫出典:『喧嘩商売』コミック24巻より

 

菅野祐太郎と佐川睦夫は小学校の同級生。

当時喧嘩する事を父・雅夫に禁じられていた睦夫を一方的に殴り続けた過去がある。

菅野祐太郎出典:『喧嘩商売』コミック24巻より

 

自分を父と思い込んだ睦夫にスタンガンで気絶させられ、睦夫が祖父から相続した家の地下室に拉致監禁された。

そこで菅野祐太郎から佐川雅夫に変えるために、5ヶ月間鍛錬をし、睦夫と戦うように命じられる。

菅野祐太郎出典:『喧嘩商売』コミック24巻より

鍛錬の結果、弱い菅野祐太郎のままなら殺されるという宣告もされ、死ぬ気で鍛錬する状況に追い込まれる。

菅野祐太郎は5ヶ月間で進道塾で「喧嘩王」と呼ばれた上杉均になることを決意。

菅野祐太郎出典:『喧嘩商売』コミック24巻より

 

上杉均についてはこちらの記事で詳しくまとめています。

喧嘩稼業上杉
【喧嘩商売(喧嘩稼業)】上杉均のモデル・名言・芝原戦を徹底解説『喧嘩商売』『喧嘩稼業』の上杉均についてまとめました。上杉均の情報・モデル・名言・名シーンから陰陽トーナメントでの芝原剛盛との激闘まで詳しく解説しています。...

 

必死の鍛錬・筋肉増強材で5ヶ月後に生まれ変わった肉体を手に入れた菅野は睦夫との戦いに臨む。

暗闇の中、隠していたブラジリアンキックで相手を打ちのめし、更にパウンドでボコボコにし勝利を決めた菅野。

菅野祐太郎出典:『喧嘩商売』コミック24巻より

 

睦夫を倒し脱出できるかと思われたが、戦っていた相手は睦夫ではなかった。

優しくしてくれたという理由で父と勘違いされて菅野と同じように監禁され、鍛錬を強要されたコンビニの店員だった。

普通に接客してただけで睦夫に目をつけられ拉致されたこの店員が一番かわいそうですね。

菅野祐太郎出典:『喧嘩商売』コミック24巻より

 

そして睦夫に挑むも相手にならずあえなくボコボコにされる菅野。

菅野祐太郎出典:『喧嘩商売』コミック24巻より

 

殺されはしなかったものの、睦夫に正式に父・雅夫として扱われるようになり、菅野祐太郎としての人生は終わりとなりました。

ここまでが『喧嘩商売』での話です。

菅野祐太郎から佐川雅夫へ

『喧嘩稼業』で再登場した菅野祐太郎。

陰陽トーナメントに出場する佐川睦夫のセコンドとしての登場です。

この時は睦夫に佐川雅夫として扱われ、弟の佐川徳夫ともめた際、セコンド同士の戦いになりかける流れを止めようとしていたことからまだ正気だったと思われる。

菅野祐太郎出典:『喧嘩稼業』コミック1巻より

 

この時は戦わずに済んだが、マカオへ向かう飛行機内で睦夫におどされ、徳夫に喧嘩を売ることになりあえなく瞬殺されます。

菅野祐太郎出典:『喧嘩稼業』コミック4巻より

 

これ以降の登場シーンでは挙動・言動がおかしくなった様子。

そして『喧嘩稼業』12巻の大幅加筆修正で菅野祐太郎にスポットがあたりました。

描かれたのは菅野祐太郎の精神世界のようなもの。

自分が魔法少女ガースーだったり以前戦った下半身のないコンビニ店員がでてきたりと滅茶苦茶な内容。

その世界では菅野祐太郎は自分の名前を忘れていた。

菅野祐太郎出典:『喧嘩稼業』コミック12巻より

 

その世界は佐川睦夫に「自分の名前は佐川雅夫」と刷り込まれながらひたすら殴られ、薄れゆく意識の中見ていたものだった。

このマインドコントロールにより菅野祐太郎は自分のことを「佐川雅夫」であると認識します。

菅野祐太郎出典:『喧嘩稼業』コミック12巻より

 

この時点で完全に佐川雅夫としての人格となっています。

睦夫の洗脳が効果ありすぎて恐ろしいですね。

 

まとめ

菅野祐太郎について、佐川睦夫に拉致監禁・洗脳され、睦夫の父・佐川雅夫になるまでをまとめました。

発登場時には佐川睦夫を引き立たせるための使い捨てキャラかと思いましたが、陰陽トーナメントで睦夫のセコンドとなり、睦夫の父・佐川雅夫として精神的親子となるまでのキャラとなった菅野祐太郎。

睦夫の父&セコンドとして陰陽トーナメントでも活躍してほしいですね。

以上、菅野祐太郎についてのまとめでした!

 

『喧嘩商売』『喧嘩稼業』をスマホで読むなら漫画に特化した電子書籍サイトのebookjapanがおススメ!!

\ 半額クーポンでお得に読める /

無料漫画2000冊以上
初回ログインで500円割引が6回使える

 

ABOUT ME
イズミン
年間1800冊を読む漫画オタクのイズミンです!大好きな漫画の気になるキャラや名言・名シーンを詳しく解説しています。漫画を読むのにおススメの電子書籍サイトも紹介しています。