ケンガンアシュラ

【ケンガンアシュラ】理人こと中田一郎の強さ・技・黒木玄斎との関係まとめ

理人まとめ

『ケンガンアシュラ』『ケンガンオメガ』の登場人物の中でも初期から登場し、活躍(?)している理人

主人公・十鬼蛇王馬の強さを示すための使い捨てかませ犬キャラと思いきやその後も登場し、作品を盛り上げる重要人物となりました。

今回はそんな理人の情報や戦い方・技・強さ・拳願絶命トーナメントでの戦績、黒木玄斎との関係から『ケンガンオメガ』での活躍までを詳しくまとめました。

※『ケンガンアシュラ1〜20巻、『ケンガンオメガ』5〜8巻のネタバレあり

 

 

『ケンガンアシュラ』と『ケンガンオメガ』の違いを知りたい方はこちらの記事からどうぞ!

ケンガンアシュラ・オメガ
ケンガンアシュラとケンガンオメガの違い・王馬のその後をまとめました『ケンガンアシュラ』『ケンガンオメガ』2つの作品の違いやあらすじ、見どころをまとめました。主人公・十鬼蛇王馬の気になるその後やカルラ含む呉一族との関係についても解説しています。...

 

『ケンガンアシュラ』『ケンガンオメガ』をスマホで読むなら漫画に特化した電子書籍サイトのebookjapanがおススメ!!

\ 半額クーポンでお得に読める /

無料漫画2000冊以上
初回ログインで500円割引が6回使える

理人の情報

理人出典:『ケンガンアシュラ』コミック2巻より

理人

通称「超人」

身長:188cm
体重:102㎏
年齢:26歳
拳願仕合戦績:5勝1敗

主人公・十鬼蛇王馬の拳願仕合デビュー戦の相手として登場。

人間離れしたピンチ力(指の力)を持ち、小学生時代に500円玉を引きちぎるというシーンも描かれている。

ピンチ力に関しては作中No.1と言える。

本名を名乗らないヒーローに憧れ、自らを「超人」と定義し、人の理を超えた者である「理人」と名乗っている。

理人出典:『ケンガンアシュラ』コミック1巻より

 

本名は中田一郎。自分で名乗っちゃってます。

理人出典:『ケンガンアシュラ』コミック1巻より

 

自分の力を過信し、調子に乗っているバカという人間ですが、面倒見が良かったり性格は良く友達が多い。

闘技者では氷室涼、金田末吉、大久保直也と特に仲が良く、理人を合わせた4人は串田凛から「4バカ」と呼ばれている。

闘技者の沢田慶三郎は高校時代から喧嘩を繰り返すライバルでもある。

 

王馬に負けた後は乃木グループ系列の運送会社でバイトをしていた。

乃木グループ会長の乃木英樹にノせられ、SH(すごく冷えてる)冷凍の社長に就任。

史上初の拳願会会員兼闘技者となり、本人の知らない内に50億円の借金を背負い、拳願絶命トーナメント予選に自らの会社の代表闘技者として出場。

予選を突破し、トーナメント本戦出場を決めた。

 

理人の戦い方・技

武術は身につけておらず、流派・スタイルはない。

恵まれた体格と格闘センスを活かし闘っている。

必殺技は人間離れしたピンチ力による「レイザーズ・エッジ(こそぎ落とす十指)」

理人出典:『ケンガンアシュラ』コミック1巻より

 

刃物で切るように相手の肉を切り裂き、削る技。

当たれば防御不可能で格上にも通じるが、王馬には距離を殺したり手の甲を抑えるという対策をあっさり打たれ破られた。

 

『ケンガンアシュラ』『ケンガンオメガ』をスマホで読むなら漫画に特化した電子書籍サイトのebookjapanがおススメ!!

\ 無料で試し読みできる /

無料漫画2000冊以上
初回ログインで500円割引が6回使える

拳願絶命トーナメントでの戦績・強さ

1回戦:VS黒木玄斎

1回戦の相手は「魔槍」黒木玄斎

黒木玄斎出典:『ケンガンアシュラ』コミック12巻より

 

圧倒的な実力を持つ黒木に弱者とみなされ、4度も攻撃を寸止めされる理人。

黒木玄斎出典:『ケンガンアシュラ』コミック12巻より

 

それでもひるむことなく立ち向かい、レイザーズ・エッジを当てることに成功。

黒木と渡り合う攻防を披露しました。

それも黒木の「戯れ」にすぎず、「消え失せろ弱者。」と一蹴され、右手と左胸に「魔槍」を喰らいます。

黒木玄斎出典:『ケンガンアシュラ』コミック12巻より

 

それでも立ち上がりカウンターを狙いますが、次に目を覚ましたのは控室。

圧倒的な実力差で黒木玄斎に敗れ、1回戦敗退となりました。(借金50億円確定)

付き添っていた大久保直也に明るく振る舞うも、一人になった際に自分の弱さを痛感し大泣きしていました。

 

理人の強さ

さすがに1回戦で黒木玄斎は相手が悪すぎました。

組み合わせを決めるルーレットで最低点を出したため黒木玄斎の横しか空いてなかったようです。

ただ呉雷庵にも「このトーナメント、テメーごときが入り込む余地はねえ」と指摘されたとおり、化け物揃いの代表闘技者の中では理人が勝てる相手はほとんどいないでしょう。

高校時代からの喧嘩の相手の沢田慶三郎と史上最短決着で負けた根津マサミぐらいしか勝てそうな闘技者が思いつきません。

強さへの渇望が人一倍あり、闘い以外の作中での貢献があるので、強さの伸び代はNo.1のキャラではないかと思います。

 

理人も出場した『ケンガンアシュラ』の拳願絶命トーナメント参加闘技者32人の強さランキングまとめ記事はこちら。

ケンガンアシュラ強さランキングまとめ
【ケンガンアシュラ】拳願絶命トーナメント出場闘技者32名キャラ強さランキング異種格闘技漫画で最高峰の面白さを誇る作品『ケンガンアシュラ』 その作品のメインストーリーである「拳願絶命トーナメント」は拳願会の覇...

 

黒木玄斎との関係

強さを求め、自分を倒した黒木玄斎に仕合後、弟子入りを懇願した理人。

黒木には「俺は弟子をとらん」と拒否されるも、つきまといます。

そして黒木から「誰の戦いを見ようがそれはお前の勝手だ」と言われ、アドバイスを受けるようになりました。

黒木玄斎出典:『ケンガンアシュラ』コミック19巻より

 

この時点で黒木からは「一郎」と呼ばれ、「圧倒的に経験が足りん」「今はただ見ろ」と具体的な教えを受け、師弟関係ができています。

そして『ケンガンアシュラ』から『ケンガンオメガ』までの2年間、黒木は自身のアメリカでの修行に理人が同行することを許し、怪腕流の基礎を伝授しました。

「曲がりなりにもこの黒木の修行についてきた男だ」「一郎は強くなった」と弟子の成長を認めています。

黒木玄斎出典:『ケンガンオメガ』コミック5巻より

というか一郎大好きな黒木です。

黒木玄斎に臆することなく弟子入りし、黒木の師匠キャラを引き出したことが理人の最大の強さかもしれません。

 

理人の師匠であり最強の闘技者・黒木玄斎についてはこちらの記事で詳しくまとめています。

黒木玄斎まとめ
【ケンガンアシュラ】最強の闘技者・黒木玄斎の優勝までと理人との関係まとめ『ケンガンアシュラ』の黒木玄斎についてまとめました。黒木玄斎の情報・拳願絶命トーナメント優勝までの道のり・理人との師弟関係について詳しく解説しています。...

『ケンガンオメガ』での理人

黒木から成長のお墨付きを受け、相変わらずの軽いノリで再登場した理人。

理人出典:『ケンガンオメガ』コミック5巻より

 

「煉獄」との対抗戦に出るために拳願会代表メンバーの座を賭けた闘いに臨みます。

相手はトーナメントで呉雷庵に負けるまで拳願仕合48勝0敗だった猛者、茂吉・ロビンソン

2年前なら完全に格上だった茂吉に対し互角以上に渡り合う理人。

理人出典:『ケンガンオメガ』コミック5巻より

 

打撃で茂吉を圧倒し、最後は耳を掴んで実力差を示すという綺麗な形で勝利を収め、拳願会代表メンバーとして「煉獄」との対抗戦に臨むことに。

対抗戦では拳願会の次鋒として登場。

相手は「羅亡」隼。※本名はアルバート・リー

忍者に憧れ、黒木玄斎を「忍者マスター」と思い込み対戦を望んでいる。

理人出典:『ケンガンオメガ』コミック7巻より

 

隼の忍法に翻弄され、劣勢な状態になるが、師匠の黒木玄斎の教えを思い出し、「今できること」を生かす戦法に出ます。

相手の攻撃を誘導し、喰らいながらもレイザーズ・エッジで隼にもダメージを与えます。

隼の足に仕込まれた毒手により毒を食らいながらも何度も立ち上がり打撃で隼の上を行くも、再度毒手を食らい、最後は裸絞めで意識を失いました。

理人出典:『ケンガンオメガ』コミック8巻より

 

観戦していた「弟子大好きおじさん」こと黒木玄斎に勝利で恩返しすることはできませんでした。

まとめ

『ケンガンアシュラ』『ケンガンオメガ』の理人こと中田一郎の情報や戦い方・技・強さ・拳願絶命トーナメントでの戦績、黒木玄斎との関係から『ケンガンオメガ』での活躍をまとめました。

ただのかませ犬キャラではなく、最強の闘技者・黒木玄斎に弟子入りし、成長エピソードがあるのが素晴らしい!

間違いなく強くはなっているものの重要な闘いで勝利までは手にできなかったというのも良いストーリーです。

また黒木玄斎の元で修行を積み、トップクラスの闘技者達と肩を並べる強さを持つ理人を見てみたいですね。

以上、「超人」理人についてのまとめでした!

 

『ケンガンアシュラ』『ケンガンオメガ』をスマホで読むなら漫画に特化した電子書籍サイトのebookjapanがおススメ!!

\ 半額クーポンでお得に読める /

無料漫画2000冊以上
初回ログインで500円割引が6回使える

ebookjapanバナー